エリヤは天に撮影 Elijah Taken to Heaven


English to Japanese translation

エリヤは天に撮影
第一キングス18時41分第2〜キングス2時14

エリヤはエズレル、王が宮殿を持っていた美しい場所にアハブを返しました。しかし、イゼベルは、預言者を殺すと脅した;ので、彼はベエルシバに、ユダの王国に、イスラエルから彼の人生のために逃げた。
彼自身が荒野に一日の旅を行っている間そこに彼は、彼の使用人を残しました。ここで、疲れたと彼の悩みに疲れ果て、彼は、ジュニパーツリーの下で眠るために下に置く、と彼は死ぬように神に懇願した。

しかし、彼は眠っている間、天使は彼が上昇して食べる入札、彼に触れ、そして彼が見たとき、彼は石炭で焼いたケーキを見て、彼の側で水のボトル。そこで彼は、食べ、飲み、そして再びダウン置く。

二回目は、天使が彼に触れ、そして彼が上昇して食べると命じた、と彼は山ホレブに荒野を旅しながら、神が彼を送っている食品は、40日夜のために彼を支えた。そしてそこに、嵐、地震、火災の後、神は素晴らしい方法で彼に現れた。

長々と時間は、神が他の人のように死ぬことなく天国にエリヤがかかるときに来た。ととして彼と預言者として彼を成功するためにだったエリシャは、、、、神が彼のために行うことを約あった何を知って、ギルガルからヨルダン川、エリヤに向かう途中だった彼は一人で行くのままにエリシャを説得しようとした。

しかしエリシャは彼のマスターに愛情を込めてくっついた、と彼を放置しないだろう。その後、時ベテルとエリコ、そこに住んでいた預言者、学者は、彼は神がその日彼から彼のマスターを奪うことを知っていたらエリシャを求め、それらに出てきた。

エリシャは、”いや、私はそれを知っている、”、それらに答えて再びエリヤが彼を離れて送っているだろうが、彼は行かないだろう。

そこで、彼らは彼とエリシャが乾いた地面に経由で渡されるように、彼らはエリヤが一緒に彼のマントをラップ川を、達してまで、一緒に旅して水を打った、そしてそれらが分けられた、それぞれの手に立っている。

そして彼らはまだ進むにつれて、突然バラバラ二つ別れ、火の馬、と、空気中で火の戦車をそこに現れた、天国に旋風でエリヤを行った。

そしてエリシャはそれを見たとき、彼は、彼の後に”私の父、私の父、イスラエルの戦車、およびそれらの騎手を!”叫んだそれから彼は彼が上昇したとしてエリ​​ヤから落ちた外套を取って、ヨルダンに背を向け、そして彼はその銀行に立って、、彼は、exclaiming、水を打った”エリヤの神、主はどこですか?”

彼らは前にいたとエリシャが陸地に上になったとしてその後の水は分かれた。

About brakeman1

Using every tool reaching out to those who seek the shinning light Jesus Christ gives to those who have faith. Keeping uninformed aware of bable with truth and meaning
This entry was posted in Discipleship. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s